Tisse Diary

ネトゲが大好きな負け組元プログラマーの日記。内容はいろいろです。

09月« 2017年10月 /  12345678910111213141516171819202122232425262728293031»11月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

limitをトランプでやろう。

書くところがないので、ここに書く。ティセです。こんばんわ。
スパ帝のブログを見て感化されてしまいました。
ここのやつなんですが、ゲームを作ろうっていうやつです。
とはいえ、いきなり作るのは難しいので、現状あるものを流用。
いわゆるぱくりという路線で話を進めます。

元にしたのは、ドイツゲーの「limit」。
具体的なページが見つからなかったので、詳細は割愛します。
下記で書いてるのに似てると思ってください。

■プレイ人数
2人。できて3人かなぁ。

■概要
お互いにカードを1枚ずつ表向きで共有スペースに出しあい、
出したカードが、各ハーツの上限枚数を越えていると思ったらリミットと宣言。
共有スペースのカードをすべて確認し、
最後に出したカードが、そのハーツのカード上限を越えていたらアウト。
逆に、最後に出したカードが、そのハーツのカードの上限以下ならセーフ。
アウトなら自分に1ポイント。セーフなら相手に1ポイント。
先に5ポイント先取した方が勝ち。

■用意するもの。
・トランプ52枚(+ジョーカー2枚)

■準備
トランプ52枚を2つの山に分ける。内訳は以下。
・各ハーツ1~3のカード 12枚
・残りのカード40枚(+ジョーカー2枚)

■開始
□1.
各ハーツ1~3の山札からカードを4枚引く。
4枚の各ハーツにおける合計数が、今回の上限とする。
 例:ハート1,2 スペード3 ダイヤ2 が引かれたとする。
  :したがって上限は、ハート3、スペード3、ダイヤ2、クローバー0。

□2.
残りの山札40枚からお互いに6枚ずつ引く。個々の未公開情報である。

□3.
手札6枚からカードを2枚場に伏せて置く。個々の未公開情報である。
ここに書かれたハーツのカード1枚につき、□1.で決めた上限を1増やす。
 例:Aさんが ハート と クローバー カードを伏せたとする。
  :□1における上限が、ここで伏せたハーツだけ増える。
  :したがって、上限は、ハート4、スペード3、ダイヤ2、クローバー1。
  :ただし、対戦相手のBさんも2枚カードを伏せているので、
  :その分も何かしら上限が増えている、という状態になっている。
  :AさんはBさんの増やしたハーツはわからないし(非公開情報
  :BさんもAさんの増やしたハーツはわからない。

□4.
お互いに1枚ずつ手札からカードを 表向き で出しあう。

□5.
最後に出したカードのハーツが上限枚数を超えたと思ったら、リミットと宣言する。

□6.
お互いに□3.で伏せたカードを表にし、最終的なハーツの上限枚数を確認する。
最後に出したカードのハーツが上限枚数を超えていたら、アウト。
最後に出したカードのハーツが上限枚数以下なら、セーフ。
アウトなら、リミットと言った側に1ポイント。
セーフなら、リミットと言われた側に1ポイント。

□7.
5ポイント先取するまで□1~□6を繰り返す。

□ジョーカーの立ち位置。
ジョーカーは、それを出したときにハーツを宣言する。
そのゲームにおいては、ジョーカーはそのハーツの役割とする。
上限計算の際にも、そのハーツとして扱う。


という感じのゲームを考えてみました。
まぁ、元ネタありのぱくりげーなのですが、どうでしょうか。
ご意見ご感想ありましたら、コメントのほどよろしくお願いします。

ティセさんは、ゲームを新規で考える方を応援します。

*** COMMENT ***

コメントの投稿

管理人にだけ読んでもらう

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。