Tisse Diary

ネトゲが大好きな負け組元プログラマーの日記。内容はいろいろです。

08月« 2017年09月 /  123456789101112131415161718192021222324252627282930»10月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

AoE3チーム戦がんばってますという話。

暑い日が続きます。皆さんいかがお過ごしでしょうか。
京都では最高気温が39.9度を記録したというすさまじい暑さ。
はやり8月は涼しかったんだよ!残暑厳しすぎだよ!です。

そんな私は今年初投入したエアコンがフル稼働中。
前にもねたにした気がしますが、適温は27度ぐらいです。
扇風機も回しているし、窓にタオルを置いて外気に触れないようにしているしで
これでも十分快適空間となっております。


仕事の方はそれなりに何とか軌道に乗った感じです。
締め切りは14日なので、それまでに間に合うかどうかが重要です。
それなりにがんばって生きたいと思います。


政治の話。
民主党の席替えリレーが再び始まっております。
鳩山、管、小沢、岡田。ぐるぐるーという感じですな。
責任を取ってやめたはずなのに、いつの間にか復活している不思議。
やめてないじゃん。責任っていったいなんだったのさ…というレベル。
まー、うまくごまかすんでしょうな。


閑話休題。
ということで、今日はAoE3のお話です。
3v3チーム大会記録をべしべし書いていきます。

****** ▼ 追記記事 ▼ ******

 
3v3チーム戦は難しいです!
特に何が難しいかというと・・・。

1.1v1より軍量が明らかに多い。
当たり前ですね。
3人でやっているのですから、1v1のときよりも敵の軍は3倍です。
すなわち、自分1人で突っ込むと、軍が消える速度は3倍となります。
いや・・・、もっともっと早いかもしれません。

軍量で有名なランチェスターの法則が働くはずなのでもっと早く溶けるはず。
しかも、相手に与える群の損害はより軽微になるという始末。
しっかり軍操作をしていきたいですね。


2.軍種がたくさん
3人いるので、大体均等に軍がバランスよく出てきます。
なので、単調に軍を当てられる!という場面が少ないです。
そんな場合は、相手の軍を消せているとき、つまり勝っているときです。
でも余裕こいて単身突っ込むと、↑の1番の法則で軍があっという間に溶けます。
自分の軍を溶かすと相手にまた突っ込まれるという・・・。難しい。


3.見なきゃいけない場所が3倍
自分のペースで進めることなんてほとんどできません。
1v1でも、敵のペースで進められることが多々あるのに、
チームメイト、さらには増えた敵にペースをかき乱されすぎです。
荒らされたり、前押されたり、押したり下がったり。
ものすごい操作をしないと駄目ですな。



とはいえ、こんな難しいチーム戦ですが、魅力がたくさんあります。

1.やりきったという感じがする。
チームメイトと一緒になってプレイするというのは、やはり楽しいものです。
1人では味わえないみんなと何かをしたという達成感が得られますね。
振り返るときも、あれがーこれがーと楽しめるので良い感じです。


2.戦局を覆す1手を打ったときの達成感が大きい。
1と似ていますが、ゲームの動きがダイナミックなので、
自分の何かうまいプレイングでゲームに勝てた時のうれしさはひとしおです。
ここで、この決定打があったから勝てた!なんて言われるとうれしいですしね。


3.1v1とは違う定石、戦略がある。そこに面白さがある。
1v1とは明らかに色々なものが違います。
難しいーという話でも書きましたが、自分も相手もバランスよく軍種が揃うのです。
じゃあ、その相手の軍種の裏をかいてこっちにするべき!とか、
いやいや、裏の裏をかいて、そのまま行こう!とか、いろんな作戦があります。
人数が多ければ多いほど、戦略は増えます。そこに考える楽しさが生まれると思います。



という感じで、今日はおしまい。
3v3のチーム戦について、ちょっと語ってみました。
AoE3の日本コミュニティー主催の大会では、2敗1分で、残り試合1と、
敗戦真っ只中を突き進んでおります。
まー、負けても楽しいゲームができればよいと思っていますので、
何とか最終戦も楽しい試合にしたいと思います。


ティセさんは、チーム戦の魅力に取り付かれるプレイヤーを応援します。

*** COMMENT ***

スリーオンスリー

そういえば、むか~しのことですが・・・

将棋大会で、3VS3の団体戦をやったことがあります。
(とはいっても、対局時は1対1なのですが、、)

2勝した方のチームが勝ちということもあって責任重大!

「よっしゃ~勝ったぞ~><ノ」って

チーム内で分かち合う楽しみがあります!

こういった個人プレーと違う楽しみも味わい深いですよね。

Re: スリーオンスリー

たれさんへ。

> 将棋大会で、3VS3の団体戦をやったことがあります。
> (とはいっても、対局時は1対1なのですが、、)
> 2勝した方のチームが勝ちということもあって責任重大!
> 「よっしゃ~勝ったぞ~><ノ」って
> チーム内で分かち合う楽しみがあります!
> こういった個人プレーと違う楽しみも味わい深いですよね。

1人だと、よっしゃー勝ったぞー、で終わっちゃうんですけど、
チームだと、その後もっともっと盛り上がれるんですよね。
1勝した重みが違うというかなんと言うか。やはりそこに魅力があると思いますー。

コメントの投稿

管理人にだけ読んでもらう

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。