Tisse Diary

ネトゲが大好きな負け組元プログラマーの日記。内容はいろいろです。

10月« 2017年11月 /  123456789101112131415161718192021222324252627282930»12月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

.hack//Linkプレイ日記。その1

.hack//Linkを買ったぞー。ティセです。こんにちは。
今日は久しぶり教員以外のねたで記事が書けそうです。

休日は友人が無事就職できたという話でお祝いに行ってきました。
この不況の状況下で大量リストラの波に乗ってしまい、自主退社。
その後、3ヶ月?を経て無事新しい会社に就職できたそうです。
新しい会社は、「カプコン」だそうです。
なに・・・この・・・勝ち組・・・。


3月も一週目が過ぎてしまいました。
仕事の方がじわりじわりとやばくなってきている気がします。
間に合うのか・・・間に合うのか・・・!?がんばろう、私。


さて、今日は、開口一番通りの .hack//Link を買ってみました。というお話です。

****** ▼ 追記記事 ▼ ******

 
.hack//Link 公式ページはこちらからです。

.hack はかれこれ4年、5年ぐらい昔に始まったシリーズです。
アニメ、ゲーム、小説、漫画などなど色々なメディアで展開しています。
マルチメディアで展開しているものの、話の舞台は同じものが使われており、
The World というネットゲームを舞台に物語りは展開します。

今回の .hack//Link はゲームシリーズとしての3作目の作品、
舞台も同じ The World というネットワークゲームとなっています。

ということで、簡単なストーリーとシステムの説明!。


ストーリー。
物語的にはすべての作品に対する未来、2010年から始まります。
2010年でも The World が存在し、当然それが物語の舞台となります。
バージョンは、最近バージョンの「リビジョンX」。
しかし、どうも様子がおかしいのです。

メインの町は暗く廃墟のようになってしまいます。
さらに、歴代シリーズのプレイヤー達は、
謎のハッカー集団にPCを使用不可能にされてしまいます。

そんな町を、プレイヤー達を正常化するため、
過去の The World へタイムトラベルを行い、アイテム集めの旅に出ます。


ゲームシステム
ゲームシステムは、歴代のシリーズとは違う形となっています。
まず、PTを組むのが3人から2人へと減少しました。
さらに、エリアワードはランダム生成することが不可能です。

システムとしては、ユニゾンコンボという物が新しく入りました。
敵を一定数攻撃するとコンボ状態となり、お手玉みたいなことになります。
パンヤのパンヤショットを何回うまくできるか、見たいな感じです。
詳しくは、公式を見ていただけるとわかると思います。

このコンボを一定数達成すると、クロスレンゲキというのが使えるようになります。
PTを組んだNPC固有で動くしゃべるコンビネーションアタックができます。
ダメージもユニゾンコンボ1回当たりよりはるかに大きいので、
たまったらどんどん使って行きたいところであります。



プレイ感想などなど
.hackのシリーズを通して、見たり読んだりしたのは以下の通り。
.hack//SIGN (アニメ)
.hack//Liminality(アニメ)
.hack//黄昏の腕輪伝説(漫画・アニメ)
.hack(第1期ゲーム)
.hack//Roots(アニメ)
.hack//G.U.(第2期ゲーム)

小説はあんまり手を出していないので良くわかりません。
基本的にアニメとゲームが私の主軸です。

さて、.hack//Linkはどうやらストーリーは古い順に進むようです。
.hack//SIGN → .hack// → .hack//Roots → .hack//G.U. → .hack//Link本編。
                  ↑ いまここ。
こちらもアニメとゲームを主軸に進めてくれているので、
そんな私にとってはひじょーにうれしいものになっています。
小説や漫画のほうは、サブイベントという形で進行してくれます。
やらなくても良いけど、やったほうがより楽しめるよーという感じですね。


個人的総評
そんなこんなで、多分序盤~中盤に差し掛かっている今現在での
私の個人的総評をいってみると・・・。

ゲームシリーズの3部作の集大成として捉えるとすると、ない。
.hack// のシリーズとして1つのシリーズとしてなら、あり。

という感じです。
まず、主人公が結構空気です。
1や2では、友人や憧れの女性が意識不明になってしまい、
何とか助けようとがんばる姿勢が見られていました。
が、今回はそういう不幸設定が特にありません。

あえて言うなら、自分が意識不明者なのですが、特に気にも留めません。
サポートに徹する女性も、ゲームをひたすらやり続けている感じです。
ネットゲームが舞台なのですから、リアルと含めてのネットを作って欲しかったです。
中学生にもかかわらず、1日中、いえ、ずーっとやっているのはどうかと思います。

シリーズを通してあったリアルの世界に及ぼす影響というのがなくなっている気がします。
ゲームをやって楽しい、ただ楽しい、で終わってしまう気がしてならないです。


ですが、システム的には面白いと思います。
メンバーが2から3に減ってしまいましたが、
ユニゾンシステムがあることによって、戦闘は飽きないと思います。
タイミングよくボタンを押さないとコンボが続かないというのは、
個人的には良いシステムなんじゃないかなーと思います。

エリアワードはランダムが欲しかった気がしてならないですが、
固定ワードだけでも何とかなるといえばなるので、大丈夫ですし。

マップの大きさが前作に比べ縮小化されたのは良いと思います。
が、「最後に必ずBOSSがいるというマップしかない」というのはどうかと…。


という感じで、ストーリーとしてみると駄目だと思うけど、
ゲームとして楽しむならありなんじゃなかなーと思う作品です。
とはいえ、シリーズを振り返りながらのプレイなので、
シリーズ通して.hackを知っている人には買いなんじゃないかなーと思います。
知らない人でもついていけるので、ぜひ手にとって見てください。


ゲームを全部クリアしたとき、ぜんぜんまだ変わる意見ですけど、
今現状の意見としてはこんな感じ。参考になれば幸いです。


という感じで今日はおしまい。
しばらくネットゲームをやらずにこっちばっかになりそうです。
将来、先生になったときにはネトゲ廃人は卒業したいので、
徐々に徐々にオフラインのゲームにもなれないとなーと思います。
ぼちぼちぼちぼち教師への道も行動しなきゃ…。


ティセさんは、.hack// を愛してやまない人を応援します。

*** COMMENT ***

コメントの投稿

管理人にだけ読んでもらう

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。