Tisse Diary

ネトゲが大好きな負け組元プログラマーの日記。内容はいろいろです。

08月« 2017年09月 /  123456789101112131415161718192021222324252627282930»10月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リアル人狼会報告日誌。

だるいいいー。ティセです。こんにちは。
体が超だるいです。一日中眠かったです。仕事になりませんでした。
とはいえ、だるだるもーどでもがんばってやらないと納期に間に合わない…。


眠気というのは、体温が上がった状態から下がるとやってくるので、
湯船に浸かる→体温上昇→お風呂から出る→体温低下→眠気 となり、
夜の心地よい睡眠をとるには、寝る前のお風呂が良いのです。

私は朝、お風呂に入って髪の毛とか整えるのですが、
このときに浴びるシャワーの温度が高いと、湯船に浸かったみたいになり、
体温がだいぶ上昇してしまう、という話を聞いたことがあります。

さらに昨日今日とやたらと寒かったので、効果倍増。
そんな効果があったんじゃないかなーと思っている次第です。

髪の毛ぼーんとなるので、寝癖直しに入ってるのですけど、
冬はどうにかこうにか避けたほうがいいのでしょうか…。


閑話休題。
今日は昨日の予告どおり、リアル人狼の話です。

****** ▼ 追記記事 ▼ ******

人狼。多人数でやるパーティーゲームの一種です。
人数は、8~20人弱ぐらいが望ましいんじゃないかなーと思います。
今回の人数は、10~12でした。

メンバーは、ほとんど初対面の人ばかり。
そもそも友人の友人が企画した人狼会なので、そのはずですよね。
それでもなかなか楽しめたので良かったです。

さて、ゲームの紹介。
ルールは、ネットなので探せば出てくるよ!という感じで、↓。

汝は人狼なりや?


単純に書くと、村人側、狼側に分かれて戦うチーム戦です。
村人側は、狼側を滅ぼせば勝ち。
狼側は、今いる狼側の人数と村人側の人数を同じにすれば勝ちです。
狼側の勝利条件がちょっとややこしいですね。

例。村人8人。狼2人のとき。村人は2人の狼を倒せれば勝利。これは簡単です。
狼は、狼が2人の時には、村人の数を2人まで減らせば勝ち。
狼が1人倒されてしまったら、村人の数を1まで減らせば勝ち、です。


と、このブログを見ている方は結構知っている方が多いと思いますので、
この先の詳しい役職とかの説明ははしょっちゃいますね。
詳細は、↑のリンク先をご覧ください。


ネットBBSの人狼と違うところは、
1.夜は机の上をどんどん叩いて、進行役の人から能力者は情報を聞く。
  関係の無い人は顔を伏せて机をどんどん叩く。物音でばれないように。
2.狼は夜の間にじぇすちゃーで会話する。
  当然机をどんどん叩きながらやる。


ということで、感想をつらつらと。


1回目。人数11人。構成は村村村村村占霊狩狼狼狂。私は村人。
私がちょっと遅れて来たので全体としては2回目見たかったです。
初めてのリアル人狼。進め方もまったくわからない状況で、
村人引けたのはラッキーでした。
ゲームとしては、真占が連続黒引きで、狼超ぴんちでした。
対抗が偽者っぽくて、さっくり狼が釣られておしまい。村人の勝利。

2回目。人数12人。構成は村村村村村村占霊狩狼狼狂。私は村人。
一人増えて12人。最終日は4人になるので、日数は変わらず。
むしろ若干厳しくなった感じがしなくも無い常態でした。
中盤で食べられてしまって、墓場に。
狼が寡黙だったこともあり、うまくステルスが決まって狼側の勝利。

3回目。人数10人。構成は村村村村占霊狩狼狼狂。私は狩人。
ここまで村人ばかりだったので、初の能力者狩人。うます。
が、初日に真占い師が襲撃されるという、見事な狼GJ。
出てきた占い師は狂人でした。ひたすら守ってました。
最後は霊守ってましたが、狼の襲撃先に一度もならず。食べられました。
そのまま狼がうまいことステルス決めて吊られずそのまま狼側の勝利。

4回目。人数は12人。構成は村村村村村共共占霊狼狼狂。私は村人。
新しいのを入れたい!ということで、共有者を入れてみました。
その代わりに狩人を引っこ抜いた感じでバランスを取ってみたパターン。
初日に共有者の占いCOで占い師を確定させようとするも、
狩人がいないのでさっくり占い師食べられてしまう。
さらに、「この食べ方はティセさんぽい!」という理由で共有に疑われ吊り。
そのまま狼潜伏でうまいこと逃げて狼側の勝利。


5回目。人数は12人。構成は村村村村村共共占霊狼狼狂。私は霊能者。
最終戦。霊能者引いてちょっとあれな感じを思う。
霊能には人狼BBSでつらい過去があるのであれだったのですが。
が、結果はぜんぜんそんなことなく、かなりうまく進行しました。

初日吊り対象になってしまったので、霊能COして吊りを回避。
翌日に対抗が出てこなかったので、真霊能確定で精神的にかなり楽に。

中盤、占い師が黒判定でCO。対抗の占い師登場。
その黒判定を吊って霊能判定させてくださいと場を説得して吊り。

翌日は何とか生きてて、釣り対象が狼だと判明。
が、黒判定出した占い師、つまりは真占い師が襲撃されていた。

みんなに狼は1人死んでいることを伝えつつ、残った占い師は狂人だと説得。
取り合えず、今日吊るべきだと場を勧めるも、表が同表で分かれてしまう。
吊り対象の村人が何とかじゃんけんに勝ち、偽占い師を吊れる。

翌日は確定白の私が襲撃され、残り4人に。
最後に村人の粘り+狼がぼろを出したということで、狼吊って村人の勝利。


終了後に、中盤からの議論のリードは良かったと誉められたのでうれしかったです。
なかなかああいう展開にめぐり合えないですからね。うふふ。

という感じでした。


リアル人狼をやっての感想。
まず、ネットとは違う別の情報で真偽判定ができたりします。
たとえば目線、声のトーン、挙動、などなど。
BBSではキャラクタはアイコン表示なので、中の人がどうなっているかわかりません。
文章から感情を読み取るにはなかなか難しいものがあります。
が、リアルだと結構わかるものだったりするんです。
そういうところはリアルならでわだなーと思いました。

寡黙な人はやっぱりリアル人狼でも寡黙とか分かれるんだなーと思いました。
今回、初参加?が半数ほど、若干の経験者が半数という感じで、
もともとあまりしゃべらない、議論についていけなくてしゃべれない等ありますが、
人狼BBSと同じで、議論には多弁、中衛、寡黙が発生します。
寡黙は吊られやすい傾向にありますので、話を聞きたいです。
リアルでは、話しやすい空気をネットよりは作りやすいと思うので、
そういう楽しい雰囲気に持っていけたらなーと思いました。

やはり、序盤は経験がものを言うと思います。
この状態だから、どういう状態につながるというところから、
狼の騙り、占い先の指定方法、狼の推測などなどいろいろあります。
狩人の議論をしちゃうところも慣れてない感じでしょうか。


とにもかくにも貴重な体験でした。
集まって遊んだ皆さんもなかなか面白いと喜んでくれていたみたいですので、
次回このような機会がありましたらまた参加したいと思います。
ウェブの方も久しぶりにやろうかなーと思ったりしました。


ティセさんは、人狼会を企画してくれた林(仮名)さんを応援します。

*** COMMENT ***

コメントの投稿

管理人にだけ読んでもらう

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。