Tisse Diary

ネトゲが大好きな負け組元プログラマーの日記。内容はいろいろです。

05月« 2017年06月 /  123456789101112131415161718192021222324252627282930»07月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

世界はあたしでまわってる PSP版 買いました。

気が付いたら1日が終わっている感じ。ティセです。こんにちは。

おかしいなぁ・・・お仕事の修羅場は越えたはずなんだけど・・・。
月曜日になっていきなり多方面からどどんどんどん、とたくさん来ました。
そして周りの人との打ち合わせとか色々あって、気が付いたら定時の鐘が…。

ふおおー。今週締め切りのお仕事もあるのにいー。
頭の良い人がうらやましいです。才能ある人がうらやましいです。
ひらめ気力のある人がうらやましいです。努力を続けられる人がうらやましいです。
うーらーやーまーしーいー。
と愚痴を言っても、凡人では仕事はしなきゃいけないわけで…。


7月は昇給がある予定だったのですが、それもなかったしー。
去年、一昨年この時期に上がったので、今年もあると思ったんですけど・・・。
あーあー。もうやる気でないー。次の昇給までの向こう1年やる気でないー(最低


ということで、そろそろ本題へ。
月曜日恒例シムシティ4の話題・・・と思いきや、今日は別です。
PSP版の世界はあたしでまわってる、を買って来たのでその話です。

****** ▼ 追記記事 ▼ ******

 
正式名称は、「世界はあたしでまわってる 光と闇のプリンセス」ですね。
先に行っておきますが、ゲームのキャラの見た目がめがっさ萌え系です。
とりあえず、下の公式リンクをクリックしてもらえれば、それがよくわかると思います。

世界はあたしでまわってる 光と闇のプリンセス
クリックする際は、背後に気をつけてからクリックしてください(笑

これ、なかなかなかなかもったいないなーとちょっと思ったりします。
ゲームは始めて3時間ぐらいですが、結構面白いです。
この絵を見て、敬遠しちゃう人、多いんじゃないかなー。せっかく面白のに・・・。


でわ、紹介へ。
ジャンルはRPG。俗に言う「おつかいクエスト」をこなしてゲームが進行していきます。
レベル制で、一般的な敵との戦闘あり、武器防具あり、魔法あり、ダンジョン攻略ありと、
RPG要素が一式詰まっているので、いわゆるRPGという感じです。

違うところといえば、フィールドマップが少し普通と異なります。
全体マップのフィールドは、地図の上に各町が点在しており、
上下左右キーでぴょんぴょん、と移動します。

各街を選択すると、以下のような升目上のフィールド画面が現れます。

■■■街
■ダ■■
■■■■
扉■■■

街が街、ダはダンジョン、扉は外へのフィールドへの扉をあらわしています。
■のところは、森や平原、荒地や海などなど、色々な地形になります。
地形によって、出てくる敵が変わるので、そのあたりも考えられてます。

そうそう、敵ですが、前作のダンジョンメーカー 魔法のシャベルと小さな勇者と同様の敵が出てきます。
というより、そもそも、世界観は、前作のダンジョンメーカーと同じ感じです。
しかも、現段階(3時間ぐらい)で、脇役登場キャラに、メイミさんが登場しており、
お嬢様が入るダンジョンを、アレン&メイミが作成しています。


続いて、あらすじ。

あるところにお嬢様がいて、超絶我侭で自分の思い通りにならないことはないと思っていました。
彼氏を求めて舞踏会を開くと、お嬢様の目にイケメン冒険者が目に留まります。
お嬢様は、言いました。「私をさらって冒険のたびに連れて行ってください!」一目ぼれです。
イケメン冒険者は言いました「は~↑?何もできないお嬢様が何言っている?」
一目ぼれしてから即効振られるお嬢様。
その悲しみに打ちひしがれる暇もなく、「だったら冒険者になってやるわよ!」となったのです。


さて、この超我侭お嬢様。ゲームの中でも超絶我侭を発揮します。
色々な我侭が言えるのですが、例えば・・・

アイテムの出現確立が悪いから上げなさい!とか
貧乏は嫌い!お金のドロップ量を増やしなさい!とか
戦闘中に、あんたちょっと動くのやめなさい!で強制麻痺とか、
上記でちょっと行ったフィールドの地形、私の好きな地形に変えちゃうから!とか
戦ってる暇なんてないからどこか行ってよ!といって強制戦闘終了とか、
全滅時のデスペナルティ、気に食わないから払わない!が選択できるとか。

こんな我侭言い放題でゲームを進めることができます。
もちろん、言いたい放題というわけでもなく、WP(我侭ポイント)というものがありまして、
アイテムドロップ率上昇なら10、お金ドロップ量UPなら2、と、
ある意味普通の魔法と同じようなシステムになっています。
もちろん、魔法なので、宿屋で寝ると回復します


お嬢様には、光のプリンセスと、闇のプリンセスの2つのモードがあります。
光は我侭を言うお嬢様闇は我侭を超絶言うお嬢様です。
闇だから性格が逆転!とか、ぜんぜんありません。余計ひどくなります。

光のプリンセス状態だと、レベルUPや食事での能力成長が大きく上がります。
一方、闇のプリンセス状態だと、光のプリンセスでは使えない我侭を覚えていきます。
常に入れ替えられるわけではなく、ステージクリアごと入れ替えタイミングが発生します。
どちらになっても詰み、になることはないと思いますので、お好きなほうを選んでOK


戦闘も結構テンポよく進んでくれているので今のところ飽きません。
Aボタンを押すことでモーションがスキップできてさくさく進みます。
お嬢様の我侭で敵のレベルを下げる!を使えば、アイテム集めも比較的楽になります。
ドロップ率上げてよ!もありますしね。


という感じのゲームとなっております。
前作、ダンジョンメーカー 魔法のシャベルと~をプレイした方にはお勧めします。
見た目さえ気にしなければ、ドラクエ9より面白い!と思います(言いすぎ。
あんなガングロ妖精より、我侭娘の方がかわいいです。はい。


ほんとはもっとSSとか入れて紹介したかったんですが、PSPの画像取れないんですよね…。
携帯で撮影するのも画質が荒すぎて見れないし・・・うーむ。困った。


という感じで、今日はおしまい。
土日はシムシティ4をやらずにこれに夢中になっておりました。
現在、レベル1から闇状態へ変身、そこからずっと闇でのプレイ。通称闇縛りです。
敵が強くなってきたので大変ですが、何とかがんばってます。
セブンスドラゴンのように途中で投げ出さずに全クリできるといいなぁ・・・。


ティセさんは、世界はあたしでまわってるをレジに持っていける強い心を持つプレイヤーを応援します。

*** COMMENT ***

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: タイトルなし

匿名さん。

見てみました。が、なかなか難しそうですね…。
セキュリティ関係でできない可能性大な予感ですが、ちょっと見てみます。
情報ありがとうございますー。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿

管理人にだけ読んでもらう

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。