Tisse Diary

ネトゲが大好きな負け組元プログラマーの日記。内容はいろいろです。

06月« 2017年07月 /  12345678910111213141516171819202122232425262728293031»08月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

破壊神シバ計画。神秘リミブレ銃器。その2。

おめえのでんしゃ、ねえから!。ティセです。こんにちは。
インフルエンザ、やばいですねー。超やばいですね。爆発的に増えてますねー。
関東はまだ安全ですが、関西地区はもう隔離でいいと思います。
仕事も休みにしましょう。うん。それがいいです。

今回のインフルエンザ騒動で、どこかの修学旅行が中止になったとか。
駅まで来て、「修学旅行は中止です。」と、先生に言われたらしいですね。
ありえん・・・。なにいってんの・・・?もっと前に言ってよ・・・という声が多々聞こえてきます。
延期してもいいから別の機会にいかせてあげたいですね。修学旅行。
でも、今はダメだ!

ダメということで、学校がお休みになるわけですが、
お休みだからといって外出するなんていうのは言語道断です。
というか、「学校休みだからカラオケ行こうぜ!」とか言っちゃう学生は死ねばいいと思います。
カラオケという個室で喉をつぶし喚起の悪い狭い空間に大人数入るという、
インフルエンザ蔓延にとっては格好の場所でしょう。
仕事帰りのサラリーマンがそのあと使用したら、もう会社でパンでミックですね。
お願いですから学生は自重。家から出るなー。


ということで、本題へ。
今日はシバ君育成日記その2です。
リミブレ銃器の道を進み始めたシバ君、その後の話です。

****** ▼ 追記記事 ▼ ******

 
今回は画像がありません。

リミブレ銃器。戦略は以下のとおりです。
戦技のバーサク、ナイトマインド、戦技強化複合のリミットブレイクを使用しての銃によるアタック。
クリティカル上昇系装備で実を固めている場合は、ここカンフーソウルが入ってきます。
特に、KMとカンフーは重要となります。


銃は、その特徴上、なるべく距離をとって戦いたいスキルです。
一応、距離をとることを前提にしています。
近づかれても良いスキル降りをするというのはまた別途。
それゆれ、ヘビー ラウンド ショットのノックバックを常に生かしたいところです。

ヘビー ラウンド ショットは、敵に命中したときにはじめてノックバックが発生します。
ゆえに、命中率を上げるKMを常時使用するということは、とても重要になります。
弾が常に命中し続けるならば、ノックバックで一切近寄せなくできますしね。


一方カンフーソウルは、クリティカル上昇のスキルです。
こちらは、クリティカルを発生させることによって、アタック時の足止めをなくします。

通常、銃や弓の遠距離武器で攻撃する場合、攻撃モーション中は移動できません。
しかし、クリティカルが発生した場合のみ、この移動停止が発生しないのです。
ゆえに、クリティカルを発生させることで、間合いを広げることができるのです。


よって、この二つを常にかけることによって、敵を近づかせることなく倒すことができます。
それゆえ、着こなしや回避といった常時発動する防御スキルの必要性が下がってきます。

現在のシバ君は、リミブレ侍の名残を受け、回避100を持っています。
そこで、この回避を別のスキルに変更しよう、と思い立ったわけです。


では、回避をけって何をとるべきか。そこを考えましょう。
結論から言うと、神秘を取りました。

1.取引90、つまりバンカーコールを取る。
弾は重たいです。大砲も重たいです。銃器使いにとって重量は非常にネックです。
取引90を取ることで、バンカーコールを常備。これにより重さを解消します。

しかし、リミブレ使いには強化があります。また、火力のための筋力100があります。
さらに、ウィング オブ ソレスという鬼性能の背中装飾品があります。
長期間篭っての戦いならバンカーコールは必須でしょうが、
そこまで篭って本気狩りをすることもないでしょう。
狩りにあったとしても、重量を気にするなら2PCでVIRCIA連れて行けばいいわけでして。

また、取引を取ったとしても、実質的な火力は上がりません。

ゆえに、取引90という線はなくなりました。


2.回復を取る。
戦技の多大なるST消耗が痛いです。そこでST回復に回復魔法を取ります。
では、いくつ取るか、という問題になってきます。
スキル値は多々ありますが、この場合はリフレッシュの48が望ましいのではないでしょうか。

しかし、侍の名残ゆえ、回復には包帯があります。
回復魔法を取るのであれば、包帯の代わりに回復魔法を取るべきであり、
「回避の変わりに回復魔法を取る」、というのはいささかもったいない気がします。

なら、包帯も変えればいいじゃないか、という話ですが、
今回はあくまで回避の変わりに何をとるか、という話ですので、
回復魔法という線はなくなります。


3.2武器。
近づかれたら終わりの世界です。2武器は厳しいでしょう。
距離を開けたら殴れませんし、弓を取ったら色々面倒そうです。弓銃は強そうですが。
ということで、2武器もなし。


4.破壊
サンボル+銃はわらげでは相性の良い攻撃と言われています。
サンボルでダメージ+一瞬の足止め。そこを狙っての狙撃。ばっちりです。
しかし、Preの敵は逃げる、ということをほとんどしません。
死なばもろとも状態でがんがん向かってきます。
そんな敵に長々と詠唱をするぐらいなら、どんどん殴れ、という話になるわけで。
魔力やMPの都合も考えるとダメですね。


5.召還
デコイに利用できそうですが、知能が低いので頻繁に出すことができません。


6.暗黒
サクリディナーで色々回復、ハンギング ウイングスでの足止め、ギロチン コールのトドメと、
結構銃との相性が良いスキルがそろっています。
特に問題点もないので、とりあえずの候補として挙げられるでしょう。


7.神秘
LBによるダメージ増加、テレポによる移動の楽さ、ソーンスキンの保険、
テレポで往復することにより、重量の問題も比較的解決しやすそうです。
こちらも銃との相性はこちらも良いですね。その2候補となります。


8.死魔
バインディング ハンズでの足止めが一見有効そうに見えますが、
魔力が低いこと、知能が低いことを考えるとダメそうです。
詠唱している暇があったら攻撃しろ、って話になりますし。



考えるのが面倒なのでこの辺で。

安定性を取るなら暗黒、攻撃や便利さを取るなら神秘という感じではないでしょうか。
そもそも、どちらがなくても成り立つリミブレ銃です。どちらでも別にかまいません。
ということで、攻撃力UP+移動便利さを取って神秘にしました。

神秘を取った理由として、強化との複合魔法アクティベイションがあります。
発表当初はダメダメスキルでしたが、今では若干使いやすくなったと思われます。
また、戦技との複合スキルチェンジエナジーもあります。

両者とも、多大にSTを使うリミブレ銃のST確保となってくれるでしょう。
前者は若干MPや硬化時間が厳しそうですが、後者は何とか・・・なるかな。

そんなわけで、神秘リミブレ銃器にすることにしました。
その成長については、次回ということで。


という感じで、今日はおしまい。
神秘リミブレ銃器を育成中に気がついたのですが、
リミブレと銃の相性が結構悪いような気がします。
侍とリミブレはそんなに悪くないんですけど・・・、構成の違いでしょう。
その話については、次回に先送りします。

ティセさんは、なんかもう色々取りすぎてわけわからなくなっちゃう人を応援します。

テーマ:Master Of Epic - ジャンル:オンラインゲーム

*** COMMENT ***

コメントの投稿

管理人にだけ読んでもらう

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。