Tisse Diary

ネトゲが大好きな負け組元プログラマーの日記。内容はいろいろです。

10月« 2017年11月 /  123456789101112131415161718192021222324252627282930»12月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

FFでぃしでぃあの感想。

働きたくないでござるーうー。ティセです。こんにちは。
長期連休明けは、もうなんていうか、超だるるううーな展開です。
昨日の記事の失敗は色々して何とか対応したんですけど、
結果はすぐに出ないので、終わるまで暇なんですよ。
加えて、これといって忙しい作業がないので、手が空きまくりんぐ。
なので、昨日は暇で暇でもうなんていうか、仕事ください。

というと大量に仕事が来るので、忙しい振りをしないと駄目です。


ここ最近、ブランド物をレンタルする商売が流行っているそうです。
買うのは高い、でも持ちたいという気持ちをうまく汲み取っていると思います。
加えて、この不況ですからね。レンタルだと安くすんでいいんじゃないでしょうか。

アメリカでは結構昔からこういうシステムがあったみたいですが、
日本では新品を好む傾向があるらしく(確か)、あまり人気なかったみたい。
でも、このところは、日本でも注目を浴びているらしいです。
興味のある人はぐぐってみてね。


MoEとHITS、今日がメンテですね。
MoEは先週はアップデート来なかったので、今日は来るかなー。
HITSは今日占領戦が来る・・・、と思っていたんですが、そんな事どこにも書いてないですね。
年明け早々、情報公開!って話だけで、いつ来るかは明記されていない…。
レベルも40になっちゃったし、HITSはしばらくおあずけかなぁー。


そんなわけで、今日は先日発売されたPSPのFFでぃしでぃあの話です。
先日って言っても、もう2,3週間前の話なんですけどね。

****** ▼ 追記記事 ▼ ******

 
もう記事にするのも鮮度落ちまくりですが、
まだ手を出していない方のために基本から説明してみます。

というまえに。ここを読むより、Wikipedia先生に聞いた方が詳しいかもしれません。
ということで、ディシディア ファイナルファンタジー - Wikipedia のリンクをぺたっと。


基本的には1~10までのFFの主人公と悪役が1名ずつ登場するオリジナルFF。
残念ながら、物語に各シリーズの脇役は一切出てきません。
物語は、コスモス側(主人公側)とカオス側(悪役側)に別れての戦いを描いています。
登場キャラはフルボイスです。掛け合い、ムービー、アクションもろもろにボイスがあります。
ゲームシステムは、アクション。コマンド方式もありますが、基本はアクションです。
また、従来のRPGのようにレベルシステムがあります。100まで、かな。
あと、通信対戦も可能です。自分の育てた伽羅で、友達と遊ぶことができます。

大雑把にはそんな感じ。


まだ全然クリアしてなくて、各主人公ごとのストーリーが最初にあるのですが、
それを一通りクリアしたところまでしかやっていません。
そんな状態で感想をちょっと言ってみます。


■戦闘
FFのアクションゲームということで、どうなのかなーと思っていましたが、
結構できはいいんじゃないかなーと思います。
結構ぐりぐり動きますし、空中戦とか追撃戦とか楽しいです。

使用できるキャラクタは、コスモス側10名です。
が、ゲーム中で得られるポイントを利用することで、
ストーリーとは関係のない戦闘のみ行う場合、カオス側10名も扱えます。
あと、隠し伽羅で2人いるとかいないとか。


■操作
操作は、アナログキーで移動、○で攻撃、×でジャンプ、□でHP攻撃、Rで防御などなど。
攻撃が2種類あるのは、○の攻撃で与えたダメージが、
□で攻撃したときのダメージ値になる仕組みになっています。
○でいくら攻撃しても駄目で、勝敗を決めるHPを減らすのは、□の攻撃なのです。
○攻撃のダメージを稼いで1撃必殺の□攻撃を打つのか、
こまごまと○と□攻撃を撃って、ダメージを稼いでいくか…。この辺が戦略になるのかな。


■ストーリー
最初は、各主人公ごとにストーリーがあります。
各ストーリーは、5ステージあるので、アニメで言う5話見たいな感じ。
それでもなんとなく話がまとまっているので、良くできていると思います。

歴代のFFシリーズの主人公同士や悪役との絡み合いはなかなか面白いです。
特徴をつかんでよくできているなーと言う感じですね。
フルボイスなので、まるで映画を見ているかのような感じになるですよ。

ただ、カオス側の声はあってると思うのですが、
コスモス側の声に関しては、ちょっとびみょーかなーと思うところがあったりしました。
人によっては、別に気にしないよって言う人もいると思いますけど。


■音
カーソルを動かす時の、ぴっ、って言う音、
戦闘中に流れる、各シリーズにおける戦闘の音楽、
ストーリー進行中に流れる、各シリーズの移動時の音楽などなど、
歴代のFFをプレイしたことのある人にとっては感動ものかも知れません。
私なんて、6の移動音楽聴いて、鳥肌立っちゃいましたよ。


■全体的に。
一見ばらばらになるかなーと思っていましたが、良くできていると思います。
個人的にコスモス側の声がちょっとあれなので、90点ぐらいのできだと思います。
買って損はないんじゃないかと思いますですよ。

続編が出るとしたら、脇役も使えるようになるとうれしいですね。
でも、そうなると6とかは大変なことになっちゃいますか。


過去に私がやったことあるFFシリーズは、2,3,4,5,6,7,8,9です。
とはいえ、全部クリアしたことがあるのは、5,6,7,8,9です。
2は携帯でちょっとやって途中までで終了。3は最後のダンジョン手前でデータ消えました。
4は友人のカセットでやっていたので、プレイできなくなったです。
意外と結構やっていますね…。
10以降は、もうなんか、FFシリーズに萎えてしまったので、まったく触らずですよ。

やりこんだのは、5、6、7かなー。小学校、中学校ぐらいだったかなぁ…。
5はジョブ全部マスターさせたり、6はステータス調整をものすごく頑張りました。
7もマテリアをすごくたくさん集めたり、全ステータス255を目指したり、
インターナショナルでエメラルドとかルビーウェポン倒したりして、色々やりました。

そんなこと言うと年齢がばれるので、この辺で。


コスモス側の各キャラについて、私の感想についてちょっと書いてみます。

FF1:声もきまってるし、戦闘も扱いやすいし、いいと思います。
    が、いかんせんFF1をやった事がないので思い入れがありません。
FF2:フリオニールかっこよす。野バラが夢とか素敵過ぎ。イケメン1号。
    声もいい感じであってると思います。
    戦闘は、武器がたくさん扱える=バリエーション豊富で扱いやすい、かな。
    ただ、最初のHP攻撃が弓の遠距離しかないってどうなのよ、ですけど。
FF3:声が・・・声が・・・!もうちょっとショタ声でお願いします。
    この子、オニオンナイトの称号を持つ者、って表現されてて名前がありません。
    性格がちょっと調子乗りの生意気っぽいので苦手です。
    戦闘は、ちびっ子で足が速いので扱いやすい系だと思います。
FF4:暗黒の時の声が違和感ありすぎて笑ってしまいました。
    だって、パラディンの時と声同じなんですもの。
    戦闘は、地上HP攻撃で暗黒、空中HP攻撃でパラディンモードになるので、
    2種類の攻撃ができ、テクニカルな戦略が練れますね。
FF5:キャラ絵にすごく違和感が…っ。ドット絵ばかり見てたので仕方ないですが。
    EXモードのフィニッシュの格好が笑えてしまいます。
    戦闘は、主人公側の武器を使っての攻撃になります。
    攻撃の際にそれらの武器を呼び出すため、若干出が遅いものがあるのがネックかな。
FF6:声が・・・声がっ・・・その2。見た目と声があっていない気がする・・・。
    なんか、こう・・・、おば・・・おばさ・・・。いえ、なんでもないです。
    コスモス側の紅一点。女性キャラが少ないので、人気は高いかな。
    戦闘は、魔導の力ゆえに魔法が中心。ゆえになかなか扱いにくいキャラです。
    とはいえ、個人的に使いたい子ナンバー1です。
FF7:クラウドおおおおおー!ぜ・・・ぜの・・・ぎあ・・・す・・・。って言ってた人ですね。
    見た目、声、性格、いい感じです。個人的にイメージ通りでした。イケメン2号です。
    戦闘は、大剣使いなので、出が遅い感じ、かな。
    でも、大剣ゆえに相手をどーんと吹っ飛ばして、壁にぶちあてダメージが狙えます。
    個人的に使いたい子ナンバー2。
FF8:孤高の戦士、スコール。激しくツンデレ。超ツンデレ。
    こちらも声、性格、いい感じです。イケメン3号です。
    武器がガンブレードなので、出が早い系だと思います。
    一撃の重さよりも、コンボ系狙いに重点を置くタイプですね。
FF9:どう見てもショタっ子ですね。可愛いです(謎
    FF3の子よりジタンの方がいいですよね。ね!
    戦闘は猿の様にすばしっこく戦う感じ。メインは空中戦です。
    武器が短剣なので、出が早く扱いやすいと思います。
    あと、ショタ子なので、足が速いです。扱いやすいです。
FF10:10やったことないんですよねー。っす!
     体育会系苦手なので、ちょっと敬遠していたんですが、
     ストーリーで使ってみると、あらまー、なんて使いやすい。
     攻撃が中距離からの攻撃メインで、移動も早いので、いい感じです。
     が、キャラが苦手なので、いまいち出番がありません。

カオスはまだ使用していないので割愛しちゃいます。

が、一言!一言言いたい!。ゴルベーザさん、かっこよすぎる…。

戦闘はケフカ使ってみたいなーとは思っているんですけど、
すごーくテクニカルな感じになりそうで、扱いにくそうですね。


という感じで、今日はおしまい。
お正月休み前に買ったのに、進みがものすごくとろとろです。
だってHITSやりこんでたんだもん・・・。し、仕方ないよね!
MHP2Gも去年買ってまだ集会場のG3とか進んでないし、
携帯ゲーム機のソフトの進み具合なんてこんなものですよ。うん。


ティセさんは、FF4のカオス側、ゴルベーザさんがかっこよすぎなので応援します。

*** COMMENT ***

コメントの投稿

管理人にだけ読んでもらう

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。