Tisse Diary

ネトゲが大好きな負け組元プログラマーの日記。内容はいろいろです。

04月« 2017年05月 /  12345678910111213141516171819202122232425262728293031»06月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

性格判断をやってみた

いよいよ金曜日。明日はお休みだー。ティセです。こんにちは。
たくさんネトゲができるぞーPC修理するぞー、引きこもるぞーと思ったのですが、
残念ながら会社のボーリング大会+会社の先輩後輩の披露宴+2次会という用事があります。
先輩後輩って、2組ってわけじゃないです。先輩と後輩が結婚します。

ボーリング大会は、ボーリング好きなので参加するわけですし、
披露宴はおめでたいので出ないと駄目なんですけど、
土日両方潰れるとなんかしょぼーんな気がしなくもない。
披露宴の2次会は、幹事サポート要員とか言われて抜けれないですしね…。

そんなわけで、土日が遊べなくなるよかーんいっぱいの週末。
用事が入るのはいいことですが、ヒッキーな私にはあまり良くない…。
あ、いや、別に楽しくないわけではないんですけどね。
なんか、こう、自分の時間が取られたような感じでしょんぼり、みたいな。


そんな週末なので、PCの大掃除を昨日の夜中にやっていました。
音割れが酷く、ゲームなんてできたものではなくなってしまったので…。
行った手順は以下の通り。

ケース掃除(箱開けて、エアダスターで埃を取っていく。ファンは外して別途掃除) →
CPUファン外してグリス塗り替え → サウンドドライバ入れ直し → 直らない。

OS入れ直して様子を見ようという結論に達する。

OS入れ直し → 入れ直し直後~30分ぐらいは元に戻る →
必要なツールを入れ始め、準備が整ってきた頃に再び音が割れ始める。 →
試運転で夜中つけっぱなしにしていたら、いつの間にかフリーズ。

という状況です。
それぞれの部位の破損の可能性を考えてみる。

ヘッドホンの故障の可能性 → 別のヘッドホンにしたけど音割れするので違う。
サウンドドライバの故障の可能性 → USB、オンボードどちらの出力も音割れなので違う。
HDDの故障の可能性 → HDD Health で 健康状態 100% なので、多分違う。
                 OS入れ直したら一時的に直ったので、故障ではないはず。
CPUの熱暴走 → 掃除した+HDD Healthで起動直後の温度が40度なのを確認。
             その状態でもやっぱり音割れはするので、熱暴走はない、はず。
グラボ → 音には関係ないよね…。描画も崩れるわけじゃないし。

ということで、残りはメモリかマザーボード。
メモリかなー。ちょっとメモリが怪しいんじゃないかと思い始めてます。
片方だけで起動できるかやってみて、できるならちょっと様子を見てみるかなー。
メモリテストをかけるのもいいかもしれない。


片方ずつ先して起動  → 音楽実行で、どちらのメモリでも音が割れる。
なので、メモリが犯人という線はなし…。うーんうーん、あとはマザーだけど…。
何か見落としてるのかなー。なんだろうー。

そういうわけで、昨日はあんまり時間が取れませんでした。
ということで、今日は精神鑑定…、じゃなくて性格判断をやってみました。

****** ▼ 追記記事 ▼ ******

 
ひゅーがさんのところに乗っていたのをやってみたです。
タイプ別性格判断 というところです。


こういうのは、大体あたるようにできているので価値ないよ!とかありますが、
結構、そのときの心理状態によって色々左右されるので、
自分を見直す指標として利用するといいんじゃないかなーと思っています。
最近ちょっとすさんで来ていたりしますしね…。

そんなわけで、れっつとらい。

 :
 :  判定中。
 :

ということで、結果。
#が付いてないところが結果で、#のあるところが私の感想です。

-------ここから結果-------

ISTP型:なんでも一度は試してみる
# 何でも一度は試してみる。試します。試さないとわかりませんし。

控えめで、打ち解けず、対人関係に用心深いが、なんでも一度は試してみようとする。
内面を見つめるタイプで(I型)、それが客観的な決断をくだす傾向とあいまって、
会話がどう進むのかほかの人がどうするのか、ようすを見ていてから、手のうちを見せる。

# 控えめです。打ち解けにくいです。
# 対人関係は用心深いです。まず疑ってかかります。
# 何でも1度は試そうと思います。故人曰く、百聞は一見にしかず。
# とりあえず様子見。見に回ってから行動しますねー。
# 見に回れないときは、行動しちゃいますけどね。

ものの考え方が具体的で(S型)、
なんでも自分のまわりのことに関連させてとらえるので(P型)、
元来ひっこみ思案な性格からすれば行動的で自発的な役回りになってしまう。

# 抽象的よりは具体的。だってわかりやすいし。
# 周りに関連させた方が理解しやすいんだもん。
# 引っ込み思案です。周りは怖い怖い。
# 周りと関連させてるところがで自発的に動いているように見えるのかな。

突然、意表を突いたユーモアをいったり、柄にもなく任せてくれという態度をとったり、
壊れたものを不意に直したくなったりして、ほかの人たちを困惑させる。

# いきなりわけのわからないことをしようとします。故人曰く、思い立ったが吉日。
# 任せてくれ、とはいわないなぁ。任せられるほど自信はありません。
# 修理はします。気になるといきなり修理しようとしたりします。
# 困惑させてすみません、ごめんなさい、またやります!

ISTP型は手先が器用で、すぐに目に見える形で成果があがると満足感を覚える。
観察力が優れているので、気になることがあると、
手順を踏んだり手引書を読まなければいけないなどとは思わずに、すぐに取りかかってしまう。
だから、仕事好きで、結果がうまくいくと、やり遂げた満足感が大きい。

# 手先は不器用ですよ。細かい作業は苦手です。
# でも、形になるものを作ると確かに満足感は得られますねー。
# 取り説ぐらい読みなさい!すべてはそこに書いてある!
# なんか、最後のくだりは大事なことなので2回言いました系な気が。

やっている最中に手引書を読まなければならなくなると、直接関連のある個所だけを読む。
# やっている最中なんだから、関連のあるところだけしか読まないよね…?

時間や労力を無駄に使わないことが、ISTP型にとってはきわめて重要な問題なのだ。
# 無駄は嫌い。なるべくストレートに物事を処理したいというのはあります。

割り当てられた仕事がつまらない、退屈、実際的ではないと思うと、
その仕事より自分の関心事を優先させる。

# 退屈だと確かに別のことを優先させちゃうかも。
# でも、その別のことをやっていると退屈を感じ始めるので、戻ってきます。

自分のやりたいことに熱中するあまり、
ほかのやるべきことを-無視したり忘れるわけではないが-二の次にしてしまう。

# やりたいことをやる!他のことは知らんぞー!みたいな。
# 面倒なことはとりあえず後回しですね。簡単なところから始めます。
# んで、テンション上がってきたところで、置いといたのをやる、みたいな。
# たまに置いたままにしちゃって困ることもありますけどー。

気が乗ると、非常に正確かつ厳密に仕事をするので、
ほかの人を驚かせたり、うらやましがらせたりする。

# 褒められると伸びるタイプ。むしろ褒められると調子に乗るタイプ。

仕事のためとあれば危険もかえりみない。
# かえりみます。危険怖い。仕事嫌。

ISTP型の男性は、伝統的に男の活動とされているもの(一対一でやるスポーツ、
重い装置を扱う作業、自動車レーサー、大工など)にやりがいを感じ、満足感を覚える。

# スポーツとかかったるいし…。重いのを持つのはかったるいし…。
# 自動車レーサーとかあんなの事故ったら死ぬし…、
# 大工は高いところ怖いので作業したくないです。どれもありません。
# ゆえに満足なんてしません。

ISTP型の女性も、そういうものが得意で満足感も大きいが、
実際にやると、おてんばと見られてしまう。

# よって、そういうものはやらないので満足しません!NOTおてんば。

ISTP型は往々にして、とくにE型やJ型の人には不可解に思われてしまう。
予測できない行動をとったり、人との付き合いに無関心に見えるところが、
E型やJ型の気にさわり、文句をいわれる。

# そもそも予測しようとするところが駄目なんです。予測なんて無理です。
# 車の交通安全で言われる「高齢者の予測できない行動を予測しましょう」とか
# そんな予測なんかより、突発的に起きたことにどう対処するかが問題。
# 人との付き合いは、無関心じゃないです。大事にしてます。
# でも、親しい人とは大事にするけど、そうじゃない人はそんなに、みたいな
# そういう温度差があるところが気に障るのかもしれません。

ISTP型はそうした押し付けがましさに反発を覚えるだけではなく、
わざと期待はずれに振る舞い、内心ではほくそ笑んでいるので、
結局は相変わらずよくわからない人だと思われてしまう。

# ぼけて突っ込み待ちという状況です。
# でも、ぼけをぼけと理解してもらえないと、わからない人に思われます。

親子関係
ISTP型の親は、ものごとが計画どおりにいくとは思っていない。
ようすを見ていて、いざというときにやる。
どんなにきちんと立てた計画でもうまくいかないことがあると思っている。

# 計画したって計画通りに行かないんだから、厳密に立てるのは無駄。
# 厳密に立てる時間があるなら、ある程度立てた計画に対して、
# なにか問題が起きたときの対処を考えます。
# とはいえ、一応は立てますよ、一応。計画がまったくないのは駄目です。

興奮したり、感情的になったり、冷静さを失うまいとする。
そんなことをしたら、余分なエネルギーを使ってしまい、
次に起こることに対処できないという、もっともな理由があるのだ。

# クールだ。クールになれ、K1。

ISTP型の親は子どもに自分を押しつけない。
子どもの主体性、干渉されたくない場所、関心や発達の違いを大切にして、
言葉でも行動でもその価値観を実行しようと努力する。

# 押し付けよくない。
# 私が良いと思っていること=他者が良いと思っている、わけではない。
# それは親と子の関係でも同じ。

だが、意見が衝突すると、ISTP型の親でも声をあらげて
感情的に応じてしまうことがあるが、いったん気をしずめると、
いくつかの選択の余地を冷静に示す。

# でも絶対に譲れないときは、きっと興奮する。
# 興奮するエネルギーを使ってでも、譲れないものは通そうとする。
# で、冷静になると、妥協点を見つけたりする方にエネルギーが向く。
# たまには感情的になるのもいいかもしれない。

ISTP型の子どもは、機械などがどういう仕組みになっているのか知りたくなると
分解してしまったり、やりたいことがあると、承諾も得ずにさっさとやってみようとしたり、
ほかのタイプの人からはいつも面倒を引き起こしているように見られてしまう。

# 時計を分解したりするのは当たり前ですよね。
# パソコンを弄ったりするのもこういうところから来ているのでしょうか。
# 勝手にやって、ごめんなさい!面倒起こしてごめんなさい!

オートバイに関心を持ち(乗るのも修理するのも好きである)、
家族の心配の種になることが多い。

# 二輪車怖いし…。危ないし…。全然当てはまりませんね。
# でも、高校生のときは自転車で事故をたくさんして、家族に心配を多々かけました。

目下の関心事で実際に経験できるものを学ぶのがいちばん楽しい。
何かを学ぶには実際にやってみるしかないと思っている。

# さっきも言いましたが、「百聞は一見にしかず」です。
# 「愚者は経験から学び、賢者は歴史から学ぶ」というのもあるので、
# 最近は一概にそうとは言えなくなってきてはいますけど。

だから、抽象的なことや日常生活に直接関係のないことになるほど、
関心がなく、やる気が起きない。

# 実際に起きないことを考えても、意味ないよね。
# 実用的なことを考えましょう。

ISTP型は子どもも大人も、歓迎会、記念日、親睦会といった
家族の特別な行事を楽しみにするが、行事そのもの内容よりも、
特別なケーキを焼いたり、贈り物を用意したりといったその下準備のほうに
関心を向けることが多い。

# そんなに楽しみにはしないかなぁ…。
# でも、パーティー準備の食事作りは楽しいですよ。

本番をないがしろにするので、ほかのタイプの人はそうした行動を
気配りがない、協カ的でない、つきあいが悪いと受けとる。だが、そうではない。
ISTP型は社交的なつきあいをあまり必要としていないだけなのだ。

# 本番をないがしろにはしてないです。
# むしろ本番を一番頑張らないと駄目なんじゃないかと思うんですが…。

その行事が終わると、ニ、三のごく親しい友人には、
まだ帰らなくてもいいではないかと勧める。
それからが「ほんとうの」パーティーで、気の合う友人と楽しいときを過ごすのである。

# 自分から誘うことは2次会でもないかなー。
# でも、大人数よりは、親しい人で少人数の方が好きですけど。

-------ここまで結果-------

という感じになりました。単純に纏めると。

・とりあえず一度やってみる。
・周りを見てから、自分の手の内をさらす。
・協調性はない。
・猪突猛進。
・抽象的なものより、具体的なもの。
・放任主義。
・無駄はなるべく省きたい。

あたっているのもあれば、あたっていないのもあります。
なんか、今の生活にちょっと当たる所もあるので、気をつけようと思います。
すみません…、ボーリング大会面倒とか言ってすみません…。
披露宴の2次会面倒とか言ってすみません…。協調性なくてすみません…。


という感じで今日はおしまい。たまにやってみるとなかなか面白いですね。

ティセさんは、性格診断でなんかもう全然駄目駄目な性格になってしまった人を応援します。

*** COMMENT ***

性格診断やったみた(やったことあったので載せてみた)

ENTP型:次から次へと挑戦する (´・ω・`)?

片方ずつ先して起動  → 音楽実行で、どちらのメモリでも音が割れる。
なので、メモリが犯人という線はなし…。うーんうーん、あとはマザーだけど…。
何か見落としてるのかなー。なんだろうー。

>少し面倒かもしれませんが、PCショップでやっすい音源(PCI接続)を買ってきて試してみては?・・・
安物で600円ぐらいで売ってますのでマザーを疑うならやってみる価値アリかもです。

たれさん

次から次へと挑戦するーって、どんどん新しいことに挑戦するーですかね。
私みたいに1度やったらすぐ飽きるのではなくて、
挫折しても何度でも挑戦し続けるーみたいな。 妄想ですがー。

枇杷蜜さん

結論から言っちゃうと、記事書いたように、XBOXのドライバでした。
音源はー、USBのが2種類(UA-4FXとSE-U33GX)あるのでー、
どちらも試したんですが、どちらもだめーですね。
オンボードも駄目だったので、音周り関係は違うかなーという予想を立ててました。
600円・・・それは安い!近所には家電量販店しかないので、そういうのは買えないかもー…。

コメントの投稿

管理人にだけ読んでもらう

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。