Tisse Diary

ネトゲが大好きな負け組元プログラマーの日記。内容はいろいろです。

09月« 2017年10月 /  12345678910111213141516171819202122232425262728293031»11月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

MoEでのTISSEのキー配置について。

週末明けはいつも怒涛。ティセです。こんにちは。
週末に流したテストが大体芳しくないので、忙しいです。
でも休み時間ぐらいはのんびりしたいものです。私は余裕ある。うん。


さて、今日のネタですが、タイトルからわかるとおり、キー配置の話です。
アクセス解析より、「TISSEのキー配置」で検索してくださった人がいるので、
せっかくなのでネタにさせて頂きます。

****** ▼ 追記記事 ▼ ******

 
色々操作方法はありますが、私はマウス+キーボードでプレイしています。

使っているマウスは5ボタンマウス(右手の親指側に2つ増えてる物)を使用しています。
増えた第4ボタンと第5ボタンにショートカットを割り当てて、すばやく使えるようにしています。

マウス:
ホイール:自動前進
第4ボタン:ショートカット2
第5ボタン:ショートカット1

# マウスのサイドボタンは、手前が4で、奥が5だった気がする…。
# なので、奥から1、2の順で割り当ててるので、数字が逆になってるです。

主に、ショートカット1にはアタックが入っています。マウスで攻撃できるのが素敵。
ショートカット2には、サブテクニックを入れています。ここはキャラによって違います。
TISSEだとシールドガード等、FRONEはスニーク、シバだとタックルという感じです。


キーボードの方は、ファンクションキー+左手で操作できる範囲しか設定していません。
左手に捜査できる範囲には、移動とテクニックを実行するボタン、
ファンクションキーには、アイテムとかスキルのウィンドウを開いたりするボタンを割り当ててます。
右手側は、右手が常にマウスなので、割り当てても使えないと判断したため割り当ててません。

以下、詳細。

E・・・前進
D・・・後退
S・・・左水平移動
F・・・右水平移動

一般的なWASDの移動ではなく、一つずらしてESDFで移動してます。
これにより、Aにショートカットを割り当てられるようにしています。
旋回は入れてないです。マウスでの視点移動でどうにでもなるのでー。

A・・・ショートカット3
Q・・・ショートカット4
W・・・ショートカット5
R・・・ショートカット6
T・・・ショートカット7
G・・・ショートカット8

ちょうど、ESDFの周りをぐるっと回る形で配置してます。
ボタンの担当割り当ては、一応決まっていて…、
A・・・反撃系(大体SD)ない場合は、頻度の高いもの。
Q・・・普段使わないテク(神風とかSoWとか)
W・・・チャージド系
R・・・ダメージを与えるテクニック
T・・・頻度の少ないテクニックその2(スタンガードとかエクセとか)
G・・・対集団用(ヴォルテーとか)ないときは頻度の高いテク
見たいな感じで考えています。
魔法が入ってくると、もう全然違う話になっちゃいますけどね。

スペース・・・ショートカット9
無変換・・・ショートカット10

スペースにはHP回復アイテムを突っ込みます。押しやすくていいです。
無変換はST回復アイテムを突っ込みます。連打!連打!

Z・・・座る
X・・・忘れました。何か入れようとしてまだ入れてないかな?
C・・・・ロックターゲット
V・・・ジャンプ
B・・・対象にアクション+consider
H・・・こんにちは シェル レラン

Zは昔からの名残です。確か初期設定がZじゃなかったでしたっけ?
Xは何が入っていたか忘れました。
Cはロックターゲット。あんまり使いません。
Vはジャンプ。スペースからこちらに移動しました。
Bはわざと混ぜてあります。別々にする必要性が見えませんからね。
Hも初期からの名残ですね。Helloの頭文字だからHなのかしら。

CTRLとSHIFTとの混合系はあまりありません。こんがらがるので。

CTRL+スペース・・・メニュー7
CTRL+無変換・・・メニュー8
SHIFT+スペース・・・メニュー9
SHIFT+無変換・・・メニュー10

ここには、ツイスターラン、ファルコンウィング、エクソとか、かな。
すぐに使いたいけど、そんなに頻度の高くないテクを入れてます。

あと、Pauseにウィンドウロックを入れてあります。
オートウィンドウロックって出来ないのですかね…。動くの嫌なんですけど。

ファンクションキーは省略。特に記述するほどの話でもないと思うのでー。


考えてみると、色々操作方法は変わっています。

始めたばかりの頃はマウスだけでプレイしてました。キーボードはチャットだけ使用。
戦闘も自動戦闘でテクニックもマウスでぽちぽちと。

姉様と出会って、盾を本格的に使い始めた頃、
自動戦闘だとアタックが無駄になるので(アタック>盾でアタックが消える)
自動戦闘をやめて少しずつキーボードを触るようになりました。

その後、右手はファンクションキーで移動とカメラ操作担当。
左手はテクニックを担当するという、ほぼ全てをキーボードのみでやるスタイルに。
割と独自路線を進もうと頑張っていた頃でした。

FRONEのわらげ進出により、対人用にはマウスの方が良さそうということで、
右手:カメラ+テクニック、左手:移動+テクニックという現在の形に。
このタイプにすることで、相手の向きにあわせたりずらしたりが容易に出来るように。

# 確か、発動の遅い攻撃>スタンガード>視点ずらしてミスザマークって
# 見たいなプレイが出来たような…、駄目でしたっけ?あとで検証してみよう。

人によっては、ジョイパットを使ってプレイする人もいるですし、
キーボード、マウス、ジョイパットの3つを使ってプレイする人もいます。
昔の私のように、キーボードだけって言う人もいるでしょう。
MoEの操作方法は、ほんと多種多様ですよね。

ネタがないなーと思っていたら、降って沸いたネタ。
したらば、今日はこのぐらいでおしまい。


ティセさんは、日々最適な操作方法を考えるMoEプレイヤーを応援します。

テーマ:Master Of Epic - ジャンル:オンラインゲーム

*** COMMENT ***

コメントの投稿

管理人にだけ読んでもらう

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。