Tisse Diary

ネトゲが大好きな負け組元プログラマーの日記。内容はいろいろです。

07月« 2017年08月 /  12345678910111213141516171819202122232425262728293031»09月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

有給休暇取得。

ダンジョンメーカーのために有給取りました。ティセです。こんにちは。
ダメだ…、腐ってやがるー。的な人間になりつつあります。
お店開くのが10時で、買いに行ったのが10時半。
もちろん予約してました。帰ってきてからずーっとやってました。

今年中に使える有給はあと3回。
12月に1回使うだろうと予想して、残り2回。
風邪引いちゃったらアウトだなぁー。取っておかねば…。

ということで、今日はDS版ダンジョンメーカーの感想をー。

****** ▼ 追記記事 ▼ ******

ストーリーは、12歳の主人公が学校を卒業したところから始まります。
学校を卒業すると仕事につかねばならないのですが、
主人公が住む村の周りはもう人手が十分で、主人公は仕事に就けません。
で。なぜか山を散策していると、喋るシャベルを拾います。
そのシャベルに触ると持ち主判定フラグがONになり、
主人公はダンジョンメーカーとして働くことになってしまうのです。

ダンジョンは以下の手順で広げていきます
・碁盤の升目見たいな感じで1マスずつ掘っていく
・1日に掘れるマスは10マス(ストーリー進むと増えます)
・広げたところに部屋を作り、次の日を待つ
・部屋にモンスターが居座っているので戦う
をエンドレスに繰り返すことで、次の階へ進むフラグが立ちます。

PTは3人。主人公、ヒロイン、スライムです。
主人公とヒロインのステータスの上昇は、
1日が終わると家に帰ってモンスターの肉を料理して食べることであがります。
スライムは敵を倒したときに、敵の部位を真似ることで性能がUPします。

弱気ショタ系主人公なので、魔法のメインは回復魔法。
逆にヒロインがツンデレ系なので、魔法は攻撃魔法です。
スライムは敵の頭部位をまねて魔法を習得。攻撃・防御両方使えるようです。

んでんで、ゲームやってみての感想。
現在地下3階。30日ぐらい経過してます。
1日に掘れる穴掘りの量がちょっと少ないかなーと思ったり。
けど、多くすると逆につまらなくなるから、少ないぐらいがちょうどいいのかな。
部屋はちょっと考えて配置しないとうまーな状態にならないので
頭を使って配置するのが結構大変です。

戦闘はモーションが結構長いかなーというのが不満点。
ちょっとたるんたるんになってしまいがち。
けど、武器によって攻撃に個性を出しているのは良いかなーと思います。
短剣だとたまに2回攻撃とか、剣だとたまに強攻撃になるとか。
鈍器だとたまに敵をスタンさせるとか、斧だとたまに全体攻撃とか。

グラフィックは結構3D使っているのに驚きました。
モンスターは全部3Dなのかな。部屋とかダンジョンも3Dですね。

音楽はダンジョン内の音楽がストーリーを進めるうちに増える
というなかなか面白い設定です。
手に入れた音楽をランダムでかけるー、これだけかけるが選択できます。

会話ウィンドウはちょっとあれかなー。
いわゆるノベルゲーみたいに画面全体にでるのが気になります。
あと、主人公の発言がちょっとどれかわかりづらいので、
もうちょっとわかりやすく目立たせて欲しかったかなーと思いました。

総合評価的には85点かなー。
まだ買って1日目ですが、買って良かったゲームだと思います。
自由度がかなり高く奥が深そうなゲームかなー。
世界樹は作られたマップを歩いて自分でマップを作るゲームでしたが、
こちらは完全に自分でマップを作っていくゲームですし。
深くなっても階層を一気にワープする呪文があるので(MP消費0)
ぜんぜん気にせず進めるところが良いですねー。

という感じで今日はこのぐらいでおしまい。
明日はPSUの新ミッションが今日来ているはずなのでそのレポートをします。

ティセさんはゲームを買うためだけに有給を取る社壊人を応援します。

*** COMMENT ***

コメントの投稿

管理人にだけ読んでもらう

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。