Tisse Diary

ネトゲが大好きな負け組元プログラマーの日記。内容はいろいろです。

06月« 2017年07月 /  12345678910111213141516171819202122232425262728293031»08月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

.hack//G.U.vol.3クリアの話。

病み上がりふぉー。ティセです。こんにちは。
インフルエンザが微妙に治ってほっとしてます。
が、まだ咳が残っているので安心は出来ないですね。
って言うか、なんか頭痛がするんですけど、げほげほ。
熱っぽい感じもするし…、こ、これは再発しちゃうんじゃない?
今週は無理しない方がいいなぁ。
ああ、目標の残業時間が遠くなっていくぅぅ…。

さて、復帰第一弾は、.hack//G.U.vol.3クリアの話。
結構ちまちまやっていたらいつの間にかクリアしちゃいました。

****** ▼ 追記記事 ▼ ******

クリア時間は、えー…。20時間ぐらい…だったかな。
もうだいぶ前にクリアして上書きして消してしまったので覚えてなす。
でも、確か、10の位は2だったことは間違いないはずなんですけど…。

先に感想。
シリーズの最後を飾るにふさわしく、謎がどんどん明かされていきます。
最後の八層の出現、オーヴァンの行動の理由、真の敵の出現、
数々の未帰還者の復帰、そして志乃さんの復帰、などなど。
感動のエンディングのあとのやりこみでは個別エンディングがあったりします。
エンディング後もまだもうちょっとやることは残ってるのが良いですね。

vol.1をやってからずいぶん経ってvol.2,vol.3をやりましたが、
最初の頃よりハセヲ君がずいぶん大人になったなぁという感じがします。
不良少年が更生してイケメン俳優になった感じぐらい変わったなぁ…。
なかなか色々考えさせられるところもあり、涙あり、笑いありで
前作のカイト君が主人公の.hackよりは楽しめたかもしれません。
まぁ、製作が新しい方が綺麗な画像とかって言うのもありますけど。

ネトゲ好きな人にはやって損はないかなーと思うです。
「こんなのありえないー」なところが多々あったり、
ネットの理想としている部分を美しく描きすぎているのも、
ちょっとあれかなーと思ったりもなんかしたりしますけれども、
まぁ、そんな理想の世界がせめてゲームの中だけでもあっていいんじゃないかなと。

# というか、.hackはリアルとネットがごっちゃ過ぎだよ…。
# いや、否定しないけどさ、そいういう世界も。
# うちもOFF会とか好きだし。ネット恋愛とか憧れるし。やったことあr(ry
# そうじゃなくて、なんていうか、ほんと生活の一部にゲームがあるんじゃなくて
# ゲームの一部に生活があるような感じに取れたのがなんか変かなーと。
# あと、The World のプレイヤー。廃人過ぎ(w;
# どんだけネトゲにはまりまくっているんだと突っ込みたい。


さて、vol.3のストーリーをって、だいぶ長いですね。
ざっくり説明すると、
榊復活>トーナメント>榊撃破>オーヴァン戦闘>再誕>クビア>撃破>END
という感じですかね…。
まー、あれです。一応無駄に細かく説明していきます。

vol.2 の最後でハセヲ君一行にけんかを売って見事返り討ちにあう榊さん。
実はなんと、死んでいませんでした(そりゃそうだ。
プレイヤーとしてもまったくもって懲りていませんでした。
AIDAと呼ばれる謎のバグを自分のキャラクター(PC)に取り込み、
AIDAを自由に操れることを大本のゲーム会社(CC社)に売り込み、
その結果、ハセヲ君達、AIDA調査チームのリーダーに任命されたのです。

今までのリーダーやたさんは降格です。
降格されちゃったもので、人間不信に陥って引きこもり逃げ込みです。
パイさんが必死になって リアル を捜索します。
もうプライベートなんてしったこっちゃないですな。うん。
というか、パイさんの盲目的な愛がすさまじいというか怖いというか。

さて、調査隊隊長、榊さんですが、ハセヲ君達が自分に従うわけもなく、
ぽつーんと取り残されておるわけです。
ここで何もしないと名が廃る、榊さん。なんとトーナメントを開催します。
AIDAを操れることにCC社に売り込みをかけた際、
ゲームに関する全権を一任というのも条件だったみたいでやりたい放題ですね。
# っていうか、10歳の子供にどんだけ権利を与えているんだと…。

このトーナメントには、ハセヲ君の因縁の人々やら、関係者やらが
こぞって参加しています。さすが榊さん。せこさだけは人一倍あります。
で、まぁ、色々あってハセヲ君は見事トーナメントで優勝します。
そして逆上する榊さん。もはやAIDAに感染しまくりで狂いまくりんぐ。

主催者権限発動!俺が相手だ!
見たいな感じで優勝決定後に戦闘。どう考えてもかませ犬ですな…。

普通に問題なくざっくりばっさり倒しちゃいます。割と弱いです。
敗れた榊さんは、認知外エリアに飛ばされてしまいます。
さらにその認知外エリアで、バグデータ駆除AI達にごっそりやられ、
ついにデータの海の藻屑えと消えていってしまうのでした。
果たしてリアルの彼はいったいどうなったんでしょうねぇ。

榊さんはここで退場。もうでません。さようなら。

榊さん退場と同時にやたさん復帰。
色々ありましたが、復帰。きっと大人になったんでしょう。

一方、オーヴァンの方にも異変が訪れます。
オーヴァンが必死に帰還させようとしている妹のPC。
この子が突然、夢遊病のようにどこかへ移動してしまいます。
困惑するオーヴァン。極度のシスコンです。

さて、この妹さん。
バグの塊なので、当然ハセヲ君達に見つかります。
この妹さんを追いかけ追いかけていくうちにオーヴァン発見。
再度オーヴァンと戦闘。これを撃破します。

強くなったハセヲ君によるオーヴァンとの戦闘は、
ハセヲ君を真のハセヲ君へと覚醒させるものでした。
それは同時に、オーヴァンの長らく求めていたものでした。
この覚醒により、The World内に潜むAIDAはほぼすべて一層され、
結果、ほとんどの未帰還者が復帰することになります。

しかーし!志乃さんや陽光さんは、戻ってこなかったのです。
# 上記の覚醒で戻ってくるはずなんですが、時間がかかっている、
# んだと勝手に解釈しています。はい。

さて、この覚醒でゲーム内に大きな歪を生み出してしまいました。
ゲームを逸脱した物が現れたとき、それと相反する存在がAIにも生まれる。
それがクビアです。
そのクビアから湧き出るクビアゴモラの影響で、
ネットが高負荷に陥ってしまい、阿鼻叫喚核発射地球滅亡という危機。

ということで、クビアをたおさにゃいかんぞいってことになるわけです。
で。しっくはっくの末、なんか色々あって撃破。
その結果、リアル・世界、共に平穏が訪れることになるのです。
CC社とかリアルの諸所の会社はてんやわんやですが、
それでもゲームの運営は続けられ、今日も廃人どもがプレイするわけです。

そして、志乃さん復帰。
聖堂で一人たたずむ志乃さん。そこへ訪れるハセヲ君。感動のエンディング。

そこへ来るアトリさん!

なんという修羅場。なんという昼どら。なんというどろどろの世界。誠氏ねですね。
というところまでは行きません。

アトリさんは涙を浮かべつつ去っていきます。
困惑するハセヲ君。そして、志乃さんは一言、ハセヲに言うのです。

続きは、ゲームをプレイしてのお楽しみ!

このあと、痛みの森って言う100階建てダンジョンがあったり
個別エンディング(女性だけウェディングドレス着用)があったりと、
まだまだやることはたくさんありそうです。長そうです。
とりあえず、アトリさんの個別エンディングが見たいです。
どうでもいいですが、タビーさん、かわいいです。猫好きです。

という感じで、今日はおしまい。.hack//G.U.いいよ、G.U.って話でした。
今度の.hack//G.U.の話が最後になるでしょう。個別エンドの感想ですね。

ティセさんは、朔望にウェディングドレスがあるかどうかで夜も眠れないプレイヤーを応援します。

*** COMMENT ***

コメントの投稿

管理人にだけ読んでもらう

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。