Tisse Diary

ネトゲが大好きな負け組元プログラマーの日記。内容はいろいろです。

10月« 2011年11月 /  123456789101112131415161718192021222324252627282930»12月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

limitをトランプでやろう。

書くところがないので、ここに書く。ティセです。こんばんわ。
スパ帝のブログを見て感化されてしまいました。
ここのやつなんですが、ゲームを作ろうっていうやつです。
とはいえ、いきなり作るのは難しいので、現状あるものを流用。
いわゆるぱくりという路線で話を進めます。

元にしたのは、ドイツゲーの「limit」。
具体的なページが見つからなかったので、詳細は割愛します。
下記で書いてるのに似てると思ってください。

■プレイ人数
2人。できて3人かなぁ。

■概要
お互いにカードを1枚ずつ表向きで共有スペースに出しあい、
出したカードが、各ハーツの上限枚数を越えていると思ったらリミットと宣言。
共有スペースのカードをすべて確認し、
最後に出したカードが、そのハーツのカード上限を越えていたらアウト。
逆に、最後に出したカードが、そのハーツのカードの上限以下ならセーフ。
アウトなら自分に1ポイント。セーフなら相手に1ポイント。
先に5ポイント先取した方が勝ち。

■用意するもの。
・トランプ52枚(+ジョーカー2枚)

■準備
トランプ52枚を2つの山に分ける。内訳は以下。
・各ハーツ1~3のカード 12枚
・残りのカード40枚(+ジョーカー2枚)

■開始
□1.
各ハーツ1~3の山札からカードを4枚引く。
4枚の各ハーツにおける合計数が、今回の上限とする。
 例:ハート1,2 スペード3 ダイヤ2 が引かれたとする。
  :したがって上限は、ハート3、スペード3、ダイヤ2、クローバー0。

□2.
残りの山札40枚からお互いに6枚ずつ引く。個々の未公開情報である。

□3.
手札6枚からカードを2枚場に伏せて置く。個々の未公開情報である。
ここに書かれたハーツのカード1枚につき、□1.で決めた上限を1増やす。
 例:Aさんが ハート と クローバー カードを伏せたとする。
  :□1における上限が、ここで伏せたハーツだけ増える。
  :したがって、上限は、ハート4、スペード3、ダイヤ2、クローバー1。
  :ただし、対戦相手のBさんも2枚カードを伏せているので、
  :その分も何かしら上限が増えている、という状態になっている。
  :AさんはBさんの増やしたハーツはわからないし(非公開情報
  :BさんもAさんの増やしたハーツはわからない。

□4.
お互いに1枚ずつ手札からカードを 表向き で出しあう。

□5.
最後に出したカードのハーツが上限枚数を超えたと思ったら、リミットと宣言する。

□6.
お互いに□3.で伏せたカードを表にし、最終的なハーツの上限枚数を確認する。
最後に出したカードのハーツが上限枚数を超えていたら、アウト。
最後に出したカードのハーツが上限枚数以下なら、セーフ。
アウトなら、リミットと言った側に1ポイント。
セーフなら、リミットと言われた側に1ポイント。

□7.
5ポイント先取するまで□1~□6を繰り返す。

□ジョーカーの立ち位置。
ジョーカーは、それを出したときにハーツを宣言する。
そのゲームにおいては、ジョーカーはそのハーツの役割とする。
上限計算の際にも、そのハーツとして扱う。


という感じのゲームを考えてみました。
まぁ、元ネタありのぱくりげーなのですが、どうでしょうか。
ご意見ご感想ありましたら、コメントのほどよろしくお願いします。

ティセさんは、ゲームを新規で考える方を応援します。
スポンサーサイト

枯れたゲームについて考える。

珍しく2日更新。ティセです。こんにちは。
ちょっと頭をよぎったことをネタにしようと書いてみます。

AoE3というゲームがあります。
かれこれ6年も前に発売されたRTSのゲームです。
RTSがなんなのか、についてはとりあえずここでは置いときます。

さて、6年も経てばユーザーも離れていくのが普通だと思います。
早いプレイヤーは1日、1週間、1か月、1年等で離れるでしょう。
そんなゲームもまだ日本のコミュニティで大会が開かれたりしています。

エイジオブエンパイア3/TWC/TAD 日本コミュニティ - AoE3 JP Community

しかしながら、その衰退もそろそろ見えているのではないかと思っています。
毎週行っていた大会のスポンサーだったスティールシリーズさんが打ち切り、
プレイヤー数もこのところ減っているという形を取っています。
別のゲームにそろそろプレイヤーが移っていくころあいなのでしょうか。
やはり同じゲームをやり続けるのは、飽きというものとの戦いになります。
新しいゲームが出れば、当然それに食いついていくでしょう。


では、古いゲームを続けているコミュニティに参加する必要はなく、
常に最新のゲームにおけるコミュニティに参加すればよいのでしょうか。
私は、そうではないと考えています。


枯れたゲーム。つまりは発売から年月がたっているゲームにおいて、
非常に良く練られた戦略が存在していると思います。
そこには、初心者が扱いやすいものから、そうでないものまで多種多様です。
何か困ったとき、参考になる情報がたくさんあるということは良いことです。

# プログラムの世界で言えば、C言語は非常に歴史の古い言語です。
# したがって、それにおける参考書やサンプルプログラムは大量にあります。
# 一方、最新の言語はそうではありません。

ゲームというのは、自分自身のプレイスキルを磨くというところもあると思います。
特にRTSやFPSなどのゲームにおいては、中の人の強さが物を言います。
特に初心者においては、知識も技術もありませんので、
このような枯れたゲームから始めてみるのが良いのではないかと思います。

もちろん、最新のゲームで遊んでモチベーションを上げていくのもありですし、
コミュニティで皆で戦略を考えるというのもありだと思います。


やり方は人それぞれですが、枯れたゲームも捨てたものではないという話です。
2012年を迎え、AoE3はどのようになっていくでしょうか。
LoLに取って代わられてしまうのでしょうか。それともSC2でしょうか。
それともまた、別のRTSが台頭してくるでしょうか。


ティセさんは、まだまだAoE3で頑張るプレイヤーを応援します。

更新が止まってしまい過ぎ。

お久しぶりです。ティセです。こんばんわ。
現在3時10分。真夜中の更新となっております。
大学の単位状況の更新が2時半ぐらいなので、
それを見るとこんな時間になってしまうという罠。
朝起きてみてください、と言われればそれまでなのですが・・・。


さて、進捗について書いてみたいと思います。
ネトゲの方は、絶賛停滞中。AoE3でたまに実況動画を上げてるぐらいです。
投稿した動画は↓にマイリストとなっています。

http://www.nicovideo.jp/mylist/20419592

よろしければご覧ください。


他のネトゲについては特にやってないですなー。
TERAも「普通」でしたので、課金始まってから終了。
なんか、こう、魂を揺さぶるようなゲームと出会いたいです。

OFFげーのダークソウルは、トロフィーコンプリートしてしまいまして、
後はもう、対人とか、キャラ育成とか、そっち方向頑張るぐらいですな。
そういうやり込みで、ポケモンBWを今更ちょっとやりたいと思ったり。
対戦やるわけでもないのに、対戦キャラを作る。いつものことです。


大学の単位の話。
現在、7個のレポート提出で、全部に合格判定(A~C)が出ていて、
2個は最終テスト合格、4個はテスト受け反映待ち、3個が27日にテストです。
8月頭に行ったスクーリングは、3つとも合格していたので、それは終了。
実質的にはまだ5個しか完了していないというあるさまです。

4月から開始して半年で5個。反映待ちが全部受かっていたとして8個。
全部で23個なので、3分の1ってところですか。
何とか…行けるかな…。頑張ってレポートとか出していきたいと思います。


そんなわけで、今日は終了。生きていますという生存報告でした。
ティセさんは、通信大学で頑張るぼっちな人を応援します。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。